Archive for 1 月, 2017

2017年2月号

火曜日, 1 月 24th, 2017

○月○日
今年の新成人6人にインタビューをして写真を撮った。
今年の呉地域の新成人は2311人。今年も各自治体ごとに成人式が開かれた。何年か前までは、成人の日に呉市文化ホール一ヶ所に集まり、20才の晴れ姿を撮るカメラマンもつめかける賑やかな風景が町の風物詩として定着していた。
しかし、主催する呉市も、度重なる新成人のもめ事に手を焼いて、ついに各自治体18ヶ所での分散開催に落ち着いた。
本誌も毎年2月号は〝新成人の貌〟として特集を組むのが定番になっている。今年の特集は、6人の新成人の〝今のコトバと貌〟をアップして載せてみた。
彼女たちの話を聞きながら、一番興味深かったのが〝両親のような穏やかな夫婦になりたい〟と言うコトバだ。6人中5人がそう言うのは、ちょいと驚いた。彼女たちは続けて〝親に恩返しをしたい〟と私の目をしっかりと見ながら言うのである。そして〝早く結婚して子どもを産みたい〟と。少子化対策で右往左往しているお上にとっては、〝アッパレな若者じゃ〟と誉められること受け合いである。
彼女達はまた、仕事や結婚をしても親の近く、呉や広島市圏に住み続けたいとも言う。
〝地元族〟というコトバがある。
コトバどおり、生まれ育った地元が大好きで、小・中学校の限られた友だちと、結婚した今も家族ぐるみで付き合っている人たち。
学校時代はヤンチャで鳴らした人が多いのだが、今は家族第一、そして仲間と過ごす時間が何より楽しいという人たち。
映画館がある大型ショッピングセンターが大好きで、都会に出掛ける用はほとんどない人たち。なのに、ブランド品好き。
そして、EXILEが好きで、パチンコ好き。どこの町でもある〝よさこい祭り〟は彼女等で持っている。
もっというと、地元の祭りを支えているのも彼等なのである。
〝地元族〟を〝マイルドヤンキー〟と呼ぶ人がいる。
〝ヤンキー〟というコトバは、今かつてないほどの広がりを見せている。
〝ヤンキー〟とは、本来はアメリカ人を指すyankeeが語源だ。周囲を威嚇する強そうな格好をして、仲間から一目おかれたい、という少年少女のことだったが、今〝ヤンキー〟とは単に不良や非行を示すコトバではなくなってきている。
とくに地方都市では、地元で家族や仲間を大切にして、堅い消費を続ける若者層、〝マイルドヤンキー〟は貴重だということを、やっとお上も気づいたようである。
〝地元愛〟〝母性〟〝ファンシー〟〝コミュニケーション力〟〝保守志向〟〝現実的〟これが〝ヤンキー〟センスだという。
〝マイルドヤンキー〟こと〝地元族〟が、今から地方都市のキーワードになりそうである。
ちなみに、呉の地元族の愛読書はくれえばんということになっている。それはどうしてかというと、今の若者たちは生まれたときから、身近にくれえばんを目にしていたからだ。〝卒業高校生〟と〝新成人〟の特集には掲載されたい、というコトバをたくさん聞いてきた。かれこれ30年近く2つの特集を続けてきたので、自分の若かりし頃の姿が掲載されている本誌を大事にしている人も多いとも聞く。
本や新聞は読まないが、くれえばんは見るよ、という地元族も多い。嬉しいことである。
その月、この月と地元の情報を編集して発行してきたタウン誌が、時と共に町の歴史になっていると思えば、ありがたいことである。